投稿者「kotomi」のアーカイブ

情報発信部会と座談会企画

昨夜は情報発信部会と次の座談会の打ち合わせ。MDM研究会登録メンバ数は右肩上がり。今年は昨年のばいで、特に若い人の参加が目立ちます。何で?そんな理由を考えるとこから。水谷さんもおられたけど、あれれ、うつってなかった。

新宿三丁目

新宿三丁目といえばcrm研究会のリーダ、サブリーダの事前準備会合場所です。研究会の回数分、事前の準備があってホントにお疲れ様です。各研究会の皆さまにも深謝。今日は研究会のゴールも設定できたし、リーダらと軽く麦酒を飲んで楽しい新宿の夜でした。

7月の主な活動予定です。

こんにちは。JDMCの7月於の主な活動予定です。研究会は会員限定で事前登録制です。ご関心のある方は事務局までご連絡ください。

9日(火)16:00 定例セミナー(「機械学習の今」)
https://japan-dmc.org/?p=10924
10日(水)17:00 IoT・AI研究会
11日(木)18:00 マーケティングシステム活用研究会
18日(木)17:30 CRM研究会
18日(木)18:00 データマネージメントの基礎と価値
22日(月)16:00 JDMCエンジニアの会(スキルアップ体験談と分析デモ)
https://japan-dmc.org/?p=11103
23日(火)18:30 AI・データ活用のためのコンプライアンス研究会
25日(木)18:00 マーケティングシステム活用研究会
25日(木)18:30 経営におけるデータ活用ガイドの研究
26日(金)18:30 MDMとデータガバナンス
30日(火)18:30 DM実践勉強会

テキストマイニングツール

文字列を対象としたデータのマイニング手法や技術は進化していることは聞いていますが、実際に利用したことがなかったのです。研究会メンバの谷口さんにフリーのサイトを教えてもらって試しましたら、びっくり。出現の頻度や共出現の相関、出現傾向、時系列などを解析が瞬間的に表示されました。アンケートの自由記述にも使えそうです。(事務局 臼井)

https://textmining1.userlocal.jp/

MDM研究会にキックオフにお邪魔しました

 6月21日はプレミアムフライデー。18:30から蒲田の富士通さんで開催されたMDM研究会の初回会合にお邪魔しました。事務局は2回目の参加です。例年の1.5倍の登録数と聞いていましたが、若いメンバーが目立って増えていて活気づいていました。以前に、リーダーの水谷さん(ダッソーシステムズ)より、「MDM研究会はサロン的だよ」と伺っておりましたが、その意味がわかりました。共通のテーマに絞り込んで議論進めるのでなく、話したいこと聞きたいことがを自由に発言できる雰囲気は勿論、それがマップ化(下記)されていたんですね。これが優れもの。 また、どんな質問をしても、それに回答するリーダーとベテランメンバーの存在大きいんですね。大阪から参加しているベテラン女子も。また、大阪からネット会議で参加している方もおられましたよ。ご興味のある方は途中からでも参加できますよ。(事務局・臼井)

研究会概要の資料はこちら
https://japan-dmc.org/journal/wp-content/uploads/2019/05/tema3_sokaihaifu.pdf

研究会の活動は、今月より順次スタートします

先般メンバー募集を行ったJDMC研究会には多数のお申込みをいただきました。有難うございました。
各研究会の活動は、今月より順次スタートします。初回の会合は以下の通り。まずは体験参加してみたい!という会員は、事務局までお問合せください。

<6月開催研究会>
・ 6日(木)17:45 デジタルマーケティング研究会グループキックオフ
・12日(水)16:00 IoT・AI研究会
・20日(木)18:30 データマネージメントの基礎と価値
・21日(金)18:30 MDMとデータガバナンス
・25日(火)18:30 DM実践勉強会
・27日(木)18:30 経営におけるデータ活用ガイドの研究
・27日(木)18:00 マーケティングシステム活用研究会

※ご参考 研究会一覧
https://japan-dmc.org/about/?page_id=468

※年間スケジュール(仮)はこちら

2019年度JDMC年次総会

5月16日(木)、表参道のアイビーホールにてJDMC年次総会を開催しました。100名を超える会員にご参集いただき新しい年度がスタートしました。総会に続く研究会発表では、新しい研究会「デジタルマーケティング研究会グループ」の紹介や、エンジニアの会とJDMC会員との共同企画による実証実験の予告など、JDMCの活動の幅が広がってきたように感じます。懇親会では、データマネジメントの関連書籍、データビーク社提供の西内啓氏書籍「データでもっと儲ける方法」や、喜田 昌樹氏編「経営のためのデータマネジメント入門」が当たる抽選会などもあり和気あいあいとした時間でした。

 

1週間で3億円を集めた、人間系のデータベース構想

JDMCのMDM研究会リーダーの水谷さんから教えてもらったニュースです。すごい勢いで1週間で3億円を集めたというニュース。”いま流行のグラフデータベースやRDFは命題というかグラフというか、そういうデータを保管します。○-△や△-Xのつぶつぶ単位で情報を持ち、検索時に○-△-Xのつながりを発見して紐づけます。アポロは○-△-X-・・・単位で情報を持てるのが新基軸です。
プロジェクトでは文脈と呼んでいます。グラフデータベースの検索結果に属性をつけてデータベースに保存できるようなものだというイメージです。今後ますますデータベースがより自由でリッチになる分、人間系のデータマネジメントの出番が増えるのではないかと。(水谷さん)”

https://flying-penguin.jp/project/PM00000025/?fbclid=IwAR06rK00fLoo3r6FvILK00EzqxfGjdHyU33Jt28ZfK-vs–xvjJI-ODR–Y

JDMCエンジニアの会のアイデアソン盛況に開催

2019年2月27日、青山オラクルセンターにて、Oracle社とJDMCエンジニアの会共催で
アイデアソンを開催した。 Oracle Cloudのチューニング不要、自律型データベース「Oracle Autonomous Database Cloud」を使用して、国や地方自治体が公開しているオープンデータをどれだけ簡単に分析できるか。立候補したJDMC会員企業の5チームが競い合った。制約条件としては、Oracle Autonomous Database Cloudを使用していること、オープンデータが分析の対象となっていることのみで、その他のテーマは完全に自由だった。

1SNS情報を通して見るホットスポットの分析
SBIホールディングス+アシスト

2高齢化社会を生き延びる、老後の住まいは○○県がおすすめ!?
じゃがノート

3分析の業務経験ゼロでもできる!
「Oracle Cloud」の機械学習で、飲食店の廃棄ロスに挑む
株式会社ぐるなび DA

4あの消波ブロックを勝手に特定してみた!
マネージメントサービスぐるうぷ

5購買って自分の趣味嗜好だけでは決まらない!?
株式会社三越伊勢丹システム・ソリューションズ 田中 大資さん

各チームそれぞれ分析したいテーマに基づいてAutonomousだけではなく、Oracle Cloudの機械学習機能やプレゼン機能、デスクトップツール、外部ツールとの連携などを駆使して発表を行った。

JDMCメンバーによる分析だったこともあり、ツイッターの情報を形態素解析したり、クラスター分析をしたりなど各チーム工夫をこらし大変面白い内容となっていた。
※詳細はプレゼン資料参照
https://oracleinnovation.connpass.com/event/115602/presentation/?utm_campaign=new_event_links_to_participant&utm_source=notifications&utm_medium=email&utm_content=detail_btn&fbclid=IwAR3aoEqRuxyOEXCQRNX3MIrMJqtvag7nhC7U8Ib0hn3LFwjsYtQS9NBrcPI

今回は限られた時間の中で、ハンズオンを一度受講しただけという状態で発表に臨んだ。それでもかなり使い込めるOracle Cloud製品の使い勝手の良さや、慣れないと難しい部分、デスクトップに頼らざるを得ないところなど、第三者の目線で色々なことを学ぶことができた会となった。

その中で単純に面白かった、独自性があって新しい発見があったという観点での「アイデア面」これ、お金になるんじゃない?うちのビジネスに応用できそうなどの観点での「ビジネス面」での投票を行い、アイデア賞とビジネス賞の2賞が選出された。

アイデア賞:
「あの消波ブロックを勝手に特定してみた!」マネージメントサービスぐるうぷ

ビジネス賞:
「分析の業務経験ゼロでもできる!「Oracle Cloud」の機械学習で、飲食店の廃棄ロスに挑む」株式会社ぐるなび DA

 

JDMCエンジニアの会としては今後も様々なツールや技術を使って色々な取り組みを継続して行っていきたい。(峯岸)