書籍紹介『経営のためのデータマネジメント入門』

JDMCメンバでもある喜田 昌樹先生による編著、『経営のためのデータマネジメント入門』が、2018年9月4日に中央経済社より出版されました。これは、一般社団法人日本情報システム・ユーザー協会ビジネスデータ研究会の2012~2017年の研究成果をまとめられたものです。

企業におけるデータ活用の指針というべき一冊です。データマネジメントを、経営層・業務部門に向けて、ビジネス、経営学の視点から解説。データマネジメントを「データを扱う人の管理」としてとらえ、技術系のデータマネジメント(データエンジニアリング)に加えて、データを扱う人に必要な知識とスキル(データサイエンスと事業価値化。データドリブン)、その管理に必要な専門組織の構築、IT部門の機能強化を検討しています。ぜひご一読ください。

アマゾン
http://amzn.asia/d/1DYr7NA