エンジニアさんのブログを読んでみる。

最近の技術の詳細はわからなくとも、概要だけは知りたいと思う超文系の事務局です。エンジニア向けの著書はハードルが高いので、エンジニアさんのブログを昼休みに読んだりしています。出会ったのが「六本木で働くデータサイエンティストのブログ」。面白い本が紹介されていました。(事務局・臼井)

>レベル感としては大学の学部3・4年生ぐらいで、教養課程レベルの数学までは一通りやったが復習が必要、ぐらいの感じの読者層がターゲットになると思います。これはちょうど理工系の出自で社会人になってからエンジニアとして働いているような人たちにもよくマッチするのではないでしょうか。
https://tjo.hatenablog.com/entry/2018/11/01/080000