JDMC定例セミナー盛況に開催

1月28日(月)16:00-18:00、NTTデータ(豊洲)にてJDCM定例セミナーを開催。今回は経済産業省 商務情報政策局 情報経済課 笠井氏をお招きして、未来社会「Society5.0」を実現するための同省の取組みを御紹介いただきました。その中で重要となる「データの利活用」に関する課題を、制度・環境整備、事業支援、技術支援などを中心にお話いただきました。JDMCの役割が益々期待されていることを実感する内容でした。参加者からは、「幅広く、かつ深く、また具体的な内容であり、大変参考になりました」「経産省の取り組みなど普段聴講できない内容であり、興味深く聴講させていただきました」「限られた時間内に、多くの情報を共有頂きありがとうございました。」「経産省で考えるデータに関する課題がよくわかりました」などの声が届いています。