JDMCエンジニアの会は、明日(10/26)に第7回目の会合ひらきます。

JDMCエンジニアの会は、「東京公共交通オープンデータチャレンジ」に向けて、2 つのグループに分かれて活動しています。1 つは、混雑状況の見える化に取組み中。もう1 つのグループは、ラグビーワールドカップやオリンピックで来日するインバウンドの人向けのツール作成を検討。メンバー社内の外国人社員にヒアリングをしながら進めています。現在、質問を翻訳して行き先を地図上に表示するツールを試作中。データ分析が出来る人だけでなく、分析方法を学びたい方も奮ってご参加ください。メンバには若手が多く、スラックを利用してメンバと交流する等、社外交流への工夫もしています。途中参加も可能です。ご参考:東京共通交通オープンデータチャレンジ

エンジニアの会 第7回
https://japan-dmc.org/?p=9564